スカイプの画像共有を使おう

スカイプ英会話でレッスンを行う際に、スカイプの画像共有を使うことで、先生と生徒でイメージを共有しながら英会話を楽しむことができるでしょう。

 

この機能を会話の際に使用することによって、言葉だけでは上手く伝えられないとしても、画像を使うことで相手に伝わりやすくなるはずです。

 

「イメージに頼るのではなくて、言葉だけの方が英語の学習になるんじゃないの?」「画像に頼って英語力を上げることができるの?」と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、ただ坦々と対話によるレッスンを行うよりも、画像を使用した方が会話の輪も広がり、レッスンがより楽しくなるでしょう。

 

先生にとっても楽しいレッスンとなるはずです。

 

ただし、スカイプの画像共有機能は、Ver4.1(Windows)からとなっています。

 

そのため、古いバージョンのスカイプを使用しているという方は、新しいものをダウンロードしてください。

 

1対1の場合は無料で利用できますし、グループでの通話は「Skype Premium」に入会することで利用することができます。

 

ここでは、マンツーマンレッスンでスカイプ英会話を行うことを前提としているので、無料で利用することができるでしょう。

 

スカイプの画像共有の使い方は非常に簡単で、会話中に「発信」から「画面の共有」を選択し、「全画面or選択」のどちらかを選ぶだけとなっております。

 

共有する画像は、スライドとして追加できるパワーポイントがおすすめです。

 

予め用意しておけば、先生の興味のある分野だけの画像を共有することができるでしょう。

 

画像を利用してお互いにレッスンをしていくことで、フリートークの幅が増えると言えます。

 

フリートークは、ただ好きなことを話していても楽しいレッスンとなっておりますが、先生と趣味を共有し、会話を盛り上げることでさらに親密になることができるでしょう。

 

また、スカイプ英会話のディスカッションコースを受講している方は、プレゼンテーションの時にパワーポイントによる画像共有を利用することで、より分かりやすく説明することができるので、試してみてください。


ページトップへ