ツールを使ってスカイプの録音機能を有効活用しよう

スカイプを使いやすくするために、録音用のツールを使用してみてはいかがでしょうか。

 

スカイプ用のツールは色々とあるのですが、「Tapur」が非常に使いやすくなっております。

 

使用方法は至って簡単で、「Tapur」の公式サイトにアクセスし、インストールするだけです。

 

これで、通話中の自分の声や相手の声を録音することができます。

 

また、通話中の録音録画も可能です。「Tapur」はどんどん新しいバージョンが登場しており、進化するにつれて使いやすくなっておりますので、是非利用してみてください。

 

「Tapur」を利用することによって、講師の正確な発音をレッスンが終わってからも聞くことができ、そして自分の発音を聞いて直すことができるでしょう。

 

「自分の発音を聞くのは恥ずかしい」「英語の発音は英語力に関係ない」と思う方がいらっしゃるかもしれませんが、発音を矯正するということは、文法を理解するのと同じくらい大事です。

 

正確な発音で英語を話すことができなければ、正しい英語をリスニングすることもできないのです。

 

そこで、「Tapur」を利用して、レッスン中だけではなく、復習を自主的に行うようにしてください。

 

英語の学習において復習は非常に大事な要素の一つですので、怠らないようにしましょう。

 

「Tapur」を使って英単語や英文の発音を保存しておくことで、自分だけのオリジナル教材が出来上がります。

 

講師の発音を聞いてから自分の発音を聞き、実際に口に出してスピーキングすることで、より綺麗な発音を手に入れることができるでしょう。

 

このように、リスニングとスピーキングは繋がっていると言えます。

 

リスニングの学習を怠ればスピーキング力は上がりませんし、スピーキングの学習を怠ればリスニング力は向上しないでしょう。

 

そのため、英語を習得するために必要な2つの力を伸ばすために、「Tapur」を利用してみてください。


ページトップへ